花粉症対策のヨーグルトの種類とその仲間

花粉症対策にはヨーグルトでいいのでしょうか

花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究雪が融けて、ちょっとポカポカ暖かくなって、外で遊びたいな〜って体がウズウズしてくるころ、鼻や目がムズムズしてきませんか?
そうです。春は花粉症の季節です。

 

花粉症といえば、一般にはスギ花粉が有名ですね。この写真をみるだけで鼻がムズムズします。

 

スギ花粉といえば、日本では2月から5月までですが、この時期、ヒノキの花粉も飛散してる時期で、スギ花粉症の人の多くが実はヒノキの花粉症ってこともあるみたいです。

 

スギ花粉のピークが終わってるはずなのに・・・。って経験がある方。
じつはヒノキの花粉症ってこともあるかもしれませんね。

 

色々な種類によって症状が出る時期が違ってくる花粉症。ちなみに、私は花粉のアレルギー検査で、全ての花粉に非常に反応するという恐ろしい結果が出たのですが、もっともその反応が出るのが、ブタクサやヨモギ、イネ科の植物。

 

季節は夏から秋がもっとも症状がひどく、目も鼻もグジュグジュで、水で思いっきり洗いたい気分になりますよね。

 

この花粉症、自分で改善することってできるんでしょうか?

 

花粉症には甜茶ヨーグルトや最近ではみかんの皮が良いと聞きますが、実際どうなのでしょうか。

 

このHPが私と同じく花粉症の症状(同じ鼻炎や目の痒み)で困ってるならば、このサイトの情報がお役にたてればいいなって思います。




花粉症対策出来るヨーグルトの種類

アレルギーを予防できる食生活をすることや、抗アレルギーサプリメントを取り入れることで花粉症に負けない体をつくろう。

 

花粉症の症状を和らげてくれる成分としては下記が上げられます。

・ノビレチン(みかん、ポンカンの皮に含まれます)
・βラクトグロブリン(牛乳やヨーグルトに含まれる)
・αリノレン酸、アルファリポ酸(ブロッコリー)

 

βラクトグロブリンは牛乳に含まれますので、市販のヨーグルトが花粉症によいとされるのはここからの由来でしょうか。
一通り調べてみましたが、花粉症対策が出来るヨーグルトの種類は有名なのがほとんどでした。

 

森永乳業 ラクトフェリンとビフィズス菌BB536ヨーグルト
ラクトフェリンとビフィズス菌BB536ヨーグルト 森永乳業
特長:ビフィズス菌BB536が100億以上、モラック乳酸菌、ラクトフェリンも配合

 

R1
R1
明治ヨーグルト R-1
特長:1073R-1乳酸菌株配合

 

しかし、βラクトグロブリンは牛乳に含まれるアレルゲンとしても有名なのでアレルギーがある方はヨーグルトでの対策は厳しくなります。

 

その場合は、外部から乳酸菌を取り入れて腸内の免疫力を上げるのではなく、体内にもともと住みついている乳酸菌を増やして体内を活性化し免疫力の向上を図るという方法が理想的です。

 

医療機関で販売されている「アルベックス」という商品がそうですが、これは乳酸菌生成エキスとよばれ、外部から乳酸菌を取り入れるのではなく、体内にいる乳酸菌を増やす事に注目した商品となっています。

 

 

乳酸菌生成エキスについてご紹介

 

乳酸菌で腸を元気にする方法

 

乳酸菌

 

花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究
ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食品をとることで、腸内環境を整え、善玉菌を増やすことで、免疫細胞のバランス改善につながるというもの。よくお昼のテレビでもやってますよね。

 


 

腸内環境をよくすることでアレルギーの改善がされることは、いろんな企画系テレビや広告でみると思いますが、乳酸菌は体のバランスをよくするのには確かな力あるようです。

 

乳酸菌飲料や、体内にいる乳酸菌を育てるサプリメントなども大人気ですね。以下は乳酸菌ではなく、乳酸菌をそだてるエキスとしてご紹介します。

 

大人気!乳酸菌生成エキス L-16(医療機関専用)

L-16
こちらが乳酸菌生成エキスとよばれるものです。

 

ポリフェノールを接種した花粉対策

植物や食物に含まれるポリフェノールの作用として下記のポイントがあげられます。

 

神経を刺激するヒスタミンを抑制し、酸化を防ぐ
アレルギーによる炎症を抑える

 

これらの作用が期待できる食品とは?

代表的なものに赤ワイン、玉ねぎ、ウコン

が挙げられます。
その他にも身近に摂取できるものとして、

「ナリンゲニンカルコン」・・・トマトの果皮に含まれるポリフェノール
「ロズマリン酸」・・・しその葉に含まれる
「甜茶ポリフェノール」・・・甜茶に含まれる
「カテキン」・・・凍頂烏龍茶、べにふうきのなどに含まれる。

 

花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究
このような食品を毎日取り入れてみるのがよいかもしれません。

 


 

ビタミンで免疫力を活性化して花粉対策

 

免疫力の低下は花粉症が発症しやすくなる原因のひとつ。

花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究

ビタミンA・・・粘膜を強化、
ビタミンB群・・・免疫機能を調整し、皮膚や粘膜を守ります。
ビタミンC・・・抗ストレス、抗酸化作用があります。
ビタミンE・・・免疫細胞を守ります。
ビタミンD・・・自然免疫細胞を活性化します。

 

 

ビタミンを有効に機能させるために必要なミネラル(鉄、セレン、亜鉛)等を配合したサプリメントなどの健康食品も多く出ています。

 

 

民間療法を活用した花粉対策

アロマテラピーで気分すっきり

花粉症対策にエッセンシャルオイルは有効!
花粉症に効くヨーグルトの種類を大研究

ユーカリ・・・呼吸器系の不調に効果的
ペパーミント・・・抗アレルギー作用を持つ
ティートゥリー・・・強い殺菌力があり免疫力を刺激する

 

 

ハンカチやティッシュにオイルを落として香りを吸入したり、カップに注いだ熱湯やお風呂に入れて湯気と一緒に吸い込むのもおすすめです。

 

漢方薬で体内のバランスを整える

漢方の考え方では、身体の水分バランスが乱れていることを「水毒」と呼びます。
必要なところに水分がない、余分なところに水分がある場合に症状が起こるとされ、その人の状態に応じた漢方薬を用いて水分のバランスを整え、体内の循環を正常な状態へと導きます。

 

鍼灸や整体で免疫力を上げる

ツボの刺激や骨格・筋肉のバランスを整えることで身体の巡りを活性化し、免疫機能を向上させることが期待できます。

 

 

人気ページはこちら

花粉症対策についてはこちら
花粉症の治療や薬って?

更新履歴